40代からのファンデーション選び

40歳を過ぎて悩みが増えた肌のためのファンデーション選び

エリクシールのつや玉ファンデーションでつや玉を作る

f:id:seoe-tj3y:20190611102007j:plain

CMで篠原涼子さんが出ていた時に欲しくなって買った「つや玉ファンデーション」。

”つや玉”という言葉に惹かれて、ついつい買ってしまいました(^-^;

 

f:id:seoe-tj3y:20190611102014j:plain

ファンデーションは、クリームを固形にしたようなエマルジョンタイプで、すごくしっとりとした、クリーミーなテクスチャーです。

 

ベトッと付くのかな?と思いきや、薄づきで、自然な感じに仕上がります。

 

伸びもよくて、もちろん、ベタベタしたりもしなくて、仕上げると意外とサラッとしてる感じで、すごく使いやすいです。

 

割と寒い時期で、肌の乾燥が気になっていたんですが、これだと全然乾かなくって、安心して使えました。

 

朝も、これをさーっと伸ばすだけだし、持って歩いて、お化粧直しにも使えるので、とても便利です。

 

ホントに、頬の高い位置にツヤが出て、”つや玉”にも満足でした。

 

ケースは、シンプルすぎて面白くないって人もいるみたいなんですが、私はコロンとして可愛いと思います。

 

夏場でも、冷房で肌が乾燥しちゃう人なんかは、いいんじゃないかなと思います。

 

エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション>>

 

ベネフィーク パウダリーファンデーション (オーラドリーム)の口コミ

もう、結構前のことになるんですが、ベネフィークのパウダーファンデーションを買いました。

 

ケースがとてもかわいくて

f:id:seoe-tj3y:20190405100201j:plain

お花が立体的にポコポコと浮き出ているんですよね。

全体的には白なので、大人の女性でも持ち歩ける可愛さです。

 

f:id:seoe-tj3y:20190405100311j:plain

 

ですが、ファンデをいくつも持ってることもあり、あと、パウダーは付けた時にパサつく感じもするし、さらに、ファンデを持ち歩くこともないので、結局使わないでほうちしてました。

 

ですが、先日、これを付けた時の肌を見たら、結構きれいだったんです。

 

写真って、写りもあるし、その時の写真は、ベネフィークでお化粧してもらったときに写したので、お手入れとか下地とかそんなのも含まれていての仕上がりかもしれないです。

 

でも、それを見たからには、使わずにはいられませんでした。

 

確かに、お値段もそれなりだったし、大人の女性が使ってもそれほど悪くないのかも・・・と思ったりもしましたよ(^-^

 

付けて直後は、やっぱりパサついていたんで、上から化粧水をスプレーしました。

 

これは私はいつも使う手なんですが、ファンデを付けた後に肌が乾燥している感じが見えるときは(例えばパサついているとか、シワに入り込んで目立っているとか)サラサラ系の化粧水を、ファンデの上からスプレーするんです。

 

吹きかけたあとは、何も触りません。

乾くまで待つだけ。

こうすることで、ファンデのノリの悪さ、不自然さを抑えることができるんです。

私は、よくある、百均とかで売ってるスプレーボトルのような感じで使ってるんですが、缶とかに入っているもっと細かい霧の出るものだと、もっといいですよね。

昔は、温泉水のスプレーを買っていましたが、高いし、使い終わった缶を捨てるのが面倒でやめました。

 

それで、1時間くらいしてから顔を見たら、ツヤツヤになってました。

ぴたっと密着してるし、いい感じです。

カバー力はそれほど高くないけど、コンシーラーなど使わなくても、小さなシミならかくれていました。

 

パウダーファンデは、やっぱり楽、というか、簡単だし、メイク落としもそれほどガッツリやらなくても大丈夫そう。

 

これからもっと使おうと思ったファンデでした。

ベネフィークがこれだけいい感じということは、これもまた、放置してあるリバイタルグラナスのパウダーファンデもいいのかも?と思い始めました。。。。

 

 

 

 

 

メイベリン スーパー クッション ウルトラカバークッション BBの口コミ

最近、新登場するファンデが全部クッションなの?って思うくらいクッションファンデが多いような気がしませんか?

 

私は、クッションファンデは使ったことがなかったので今回ちょっと試しに買ってみました。

 

買ってみたのはメイベリンの スーパー クッション ウルトラカバークッション BBです。

 

f:id:seoe-tj3y:20181217103420j:plain

使ってみて思ったのはこれは人気があるのもわかるわということでした。

 

クッションファンデは、リキッドファンデをスポンジに染みこませ、このスポンジをコンパクトに入れたもの。

 

f:id:seoe-tj3y:20181217103525j:plain

専用のパフでリキッドファンデをスポンジに押し付けるようにして取り、塗っていきます。

 

この時、使い方でポイントなのが、パフについたファンデを塗りこむんじゃなくって、ポンポンと叩くようにして付けていくことみたいです。

 

スーパー クッション ウルトラカバークッション BBは、しっかり塗れるので、ポンポンっと置いていくと、すぐにカバーできて、短時間でベースメイクが仕上がります。

 

特に何役とかは書いていないんですが、化粧水成分が配合されているとなっているので、もしかして、化粧水も付けなくていいってことなんですかね~

 

SPF50+/PA+++なので、お化粧直しは必要ですが、ちゃんとつけてさえおけば日焼け止めもなくても大丈夫そう。

 

そして、じゅわーっとみずみずしく使い心地がさっぱりしていてすごくいいです。

 

付けていてもあまり乾燥を感じなかったし、いいことだらけで、さらにお値段も2400円とお安い。(しかもリフィルもあり)

 

すごいです。

これだけ高機能のファンデがこのお値段で買えてしまうんですからね。

 

一番いいなって思ったのが、持ち運びに便利なので、旅行や温泉などに持って行きやすい点です。

 

旅行とかにはコンパクトに入ったパウダーファンデを持っていくのが便利ですが、仕上がりの面からイマイチ納得いかなくて、リキッドを持って行ったりすることもあります。

 

でも、クッションファンデなら、両方のいいとこどりをできるという感じですっごくいい~と思いました。

 

朝リキッドで仕上げたようなメイクが出来て、会社や外出にもお化粧直しとして持っていける。

とっても便利でーす。 

もっと詳しい口コミはこちら>>

 

 

 

コフレドールのヌーディカバー ロングキープパクトUVがよかった!

少し前になりますが、コフレドールが10周年で、限定デザインのコンパクトを発売していたので、買ってみました。

f:id:seoe-tj3y:20181009095421j:plain

可愛い花がデザインされたコンパクト・・・

それほど好みじゃないけど(^-^;

一般的には可愛いと思う。

f:id:seoe-tj3y:20181009095538j:plain

それよりも、ファンデのつけ心地が想像をはるかに超えてました!

ヌーディカバー ロングキープパクトUVは、くずれにくいファンデーションなので、それほどしっとり系ってわけでもないと思うんですが、パウダーの割にはしっとり・・・というか、フンワリした感触があります。

 

それで、付けてみたら、すーっと溶け込むようになじんでいくんです。

フンワリ感がそのまま肌の上でも続いて・・・

トローンと染み込んじゃった感じなんですが、

けっこうなカバー力!

今まで、コフレドールというか、カネボウのパウダーファンデは、それほどカバー力重視じゃないものが多くて、それはそれで好きだったんだけど、これは、いろんな意味で完璧に近い感じがします。

 

パケにも、「粉感を感じさせない」と書いてあるとおり、あまりパウダーファンデの仕上がりっぽくないです。いい意味で。

これなら、朝のメイクも持ち歩きもこれ1個って感じでいけそうですよ~

 詳しい口コミはこちら>>

 

けっこう寿命の長いパウダーファンデ

私の感覚では、その年の春と秋には、パウダーファンデーションもフルモデル、もしくはマイナーチェンジをしてくるのが当たり前になっている気がするんですが。

2015年2月に発売されてから変化なく、未だに人気の高いのがマキアージュ ドラマティックパウダリー UVです。

f:id:seoe-tj3y:20180111134653j:plain

可愛らしくない、カッコイイ系のケースもそのまま

 

f:id:seoe-tj3y:20180111134704j:plain

パウダーファンデーションにしては、ふわっとした感じがします。

 

それもそのはず、独自の「ムースプレス製法」で作っているので、ムースっぽくふわふわとしているんです。

 

これは、実際に使ってみるとわかるんですが、スポンジに付けるときに、ほかのパウダーファンデよりも、しっとり感と軽い感じがします。

 

普通のチョコレートと、エアインチョコの違いみたいなもんでしょうかね。

 

それほど違うか?とも思うけど、人間の感覚として違いがわかる・・・みたいな感じ。

 

じゃあ、感覚的に普通のパウダーファンデとどう違うかというと、まずは、しっとり感がある。

 

ただの粉を付けているのとも少し違ってフィット感があります。

 

リキッドなどと違う点は、ふわっと軽くさらっとしているところ。

 

なので、リキッドやクリームのしっとり感と、パウダーファンデーションのサラッとした仕上がり感が一緒になっている感じなんですね。

 

自分的には、少し厚ぼったく付くので、あまり好みではないです。

 

でも、確かにファンデを塗ったというような仕上がりが好みという方が多いような気がします。

 

カバーの仕方が、40代よりも20代くらいに好まれそうな感じです。

もっと詳しい口コミはこちら>>

超しっとり感 コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV

雑誌ですごくいい~っていうのを見て買ってみたコフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイド。

 

f:id:seoe-tj3y:20171003105443j:plain

逆さに写してしまいましたが、キャップが下になるように置きます。

そのため、中身がドバっとでてしまうーなんていう方もいらっしゃいましたが、私は大丈夫でした。

20代とか30代向けなんでしょうけど、40代が使ってはいけないという法律はなさそうなので、ちょっと試してみました。

 

コフレドールのリキッドファンデって、実は初めて買ってみたんですが、案外カネボウは好きなので、たぶんこれも自分にはかなり合っているんじゃないかなという気分もありつつ。

f:id:seoe-tj3y:20171003105421j:plain

テクスチャーは、かなり緩めです。

固めが好きな方もいらっしゃれば、ゆるゆるがいい~という方もいらっしゃるとは思うんですが、少し傾けると、これの場合は、つーっと流れてくるくらいのゆるさです。

 

f:id:seoe-tj3y:20171003105429j:plain

スルっと広げやすいし、あまりファンデを塗るのが得意じゃないとか、初心者ですという方も、このくらい伸ばしやすいと、使い勝手が良いと思いますよ。

 

私がこれを使ってみて、ほかのとは違うと感じたところは、塗ったあとの保湿感なんです。

保湿力とはあえて書かずに、保湿感と書きます。

塗って、パウダーを付けてから、肌を触ると、しーっとりという感じがすごくするんです。

こんなにしっとり感を感じるものって案外少ないんだよなって思うんですよね。

 

ですが、ほんとに保湿されてるのかは不明。

時間が経ってみても、それほど顔にお疲れ感などは見えないんですが、肌がプルプルっとしてる・・・というほどでもないんですよね。

あくまで、手で触るとしっとりしているというようなレベルです。

 

でも、こういう感触のファンデーションって、肌が乾燥しがちな方は嫌いじゃないと思うし、それなりに保湿はされていると思うので、これから冬にかけては、使ってみてもいいかなと思うファンデです。

 

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUVについてもっと詳しく>>

 

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

f:id:seoe-tj3y:20170806095151j:plain

発売前から気になっていたケイトのシークレットスキンメイカーゼロ。

薄づきでも厚塗りでもない新しいファンデ♪なんてコピーに惹かれていました。

 

f:id:seoe-tj3y:20170806095200j:plain

とくに、ほかのファンデとの違いはなし(^-^

 

色が少し明るめなので、ちょっと頬にでも乗せてみて色を見たほうがいいです!

薄づきでも厚塗りでもないっていうのは、ちょっとあまり良くわかりませんでした。

一般的なファンデとそんなに違わない気がする。

軽く伸ばしても、カバー力があるっていいたいのかな?

つけたては、みずみずしい感じですが、時間が経つと若干マットな感じになります。

そこが、カバー力といえばそうなのかもです。

ラメみたいな感じがあって、艶もでるので、それなりに満足なファンデと言えそう。

もっと詳しい口コミを見たい方はこちら>>