読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からのファンデーション選び

40歳を過ぎて悩みが増えた肌のためのファンデーション選び

暑い夏はキンキンに冷えたファンデーションをどうぞ。

朝から暑~い日に、ファンデ塗るの嫌だな・・・って思ったことは無いですか?

いつもなら潤いがあると感じるファンデも、暑い日はどうしてこんなにドロドロしてるんだろう・・・なんてね。

今年はそんな暑い日に、かえって使いたくなるファンデを紹介します。

f:id:seoe-tj3y:20160720134627j:plain

エスプリークのひんやりタッチ BBスプレーです。

CMでもやってますよね~。

付属のスポンジにシュー!!っと吹きつけて、肌に乗せると

 

ひんやり~!

 

すごく気持ちいいです。

気持ちいからといって、何回も付けてると厚塗りになるので注意です。

 

口コミでは、薄付きですっていう声がたくさんあったんですが、なぜか私がこれを使うと厚塗りになっちゃうんです。

薄付きだと思って、重ね過ぎちゃうんですね、きっと。

 

このファンデ、なぜこんなにひんやりしているのかというと、ファンデと一緒に出てくる揮発する液体が気化するときに温度が下がるらしいです。

スプレー缶をずっと出してると、缶がすごくひんやりしてくることありますよね~?

 

ファンデはピタッと密着する感じが強く崩れにくいです。

まさに夏にピッタリのファンデです。

詳しい口コミはこちら>>

秋の疲れた肌のお助けファンデ

最近、人気急上昇のミネラルファンデーション。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション。

 

f:id:seoe-tj3y:20141011095220j:plain

 

普段は、CCクリームにパウダーが最近のベース作りのお気に入りです。

クレンジングは使わないようにして肌に負担をかけないようにしています。

 

そこで見つけたのがこのファンデ。

ヴァントルテのミネラルファンデーションは、今までのミネラルファンデーションの悪いところを解決してしまったような感じがしました。

 

ミネラルファンデーションは、基本的に専用のブラシで塗らないと、とても汚くついてしまいます(私の場合)。

もともと持っていたパウダー用の柔らかいブラシだと、毛穴落ちして、むしろすっぴんの方がキレイなくらい。

今は、リキッドなどのファンデでもブラシで塗る時代なので、それがデメリットというわけでもないのかもしれませんが、私にとっては少々面倒。

 

ヴァントルテのミネラルファンデーションは、基本的にパフで付けます。

 

粉の感じも、今までとは全然違う感じ。

すごくしっとりとしていて、肌に密着。

パウダーファンデーションのようにしっかりと塗れます。

 

f:id:seoe-tj3y:20141011095225j:plain

写真は、ライトベージュなのですが、少しピンクがかっているのと、若干暗めな印象です。

肌におくとなじみますが、現在の白肌ブーム下では少しくすんでいると感じるかもしれません。

 

カバー力はほぼない感じがしますが、口コミでは、カバー力があるという方もいらっしゃるようです。

 

何度も重ねることで、いい感じでカバーできるのかも。

 

普通のミネラルファンデーションには含まれていないもののほか、最近議論がなされているタルクについても不使用です。

 

普通の仕上げようパウダーよりはファンデーション感があり、面倒なブラシ使用もなし。クレンジングも不要なので、日常使いにはうってつけの一品です。

 

 

 

 

 

40代にオススメのファンデ。人気のリアンフルールの使用感♪

f:id:seoe-tj3y:20130915100734g:plain40代のファンデーションランキング|40代が選ぶ人気ファンデーション>>

  

某口コミサイトで、大変な人気になっていたリアンフルールのファンデーションを試してみました。

かなりカバー力があるようで、40代くらいからのアンチエイジングを目指す女性にとくに人気のようです。

口コミを読んでいると、どんどん欲しくなってしまったので、買ってみました。

 

リアンフルールのどこが気になったって、1本で7役のオールインワンファンデってところです。

カバー力がすごくて、オールインワン。

 

なんか、全然メイクする気になれない時があります。

でも、キレイにしていたい。そんなときは、ササッとベースメイクが終わるとホントに楽チン。

 

どこまでこのファンデに頼るかは、使ってみないとわからないけど、

 

シルキーモイストファンデーションは、とにかくみんな簡単でキレイと言っていました。

 

 

f:id:seoe-tj3y:20130819094958j:plain

リアンフルールのシルキーモイストファンデーションには、パフもついてきます。

 

f:id:seoe-tj3y:20130819112734j:plain

パンフレット類も充実。使い方に迷うことはありません。

 

 f:id:seoe-tj3y:20130819112740j:plain

容器はこんな感じのポンプタイプ。

1回分出てくるので便利。

 

f:id:seoe-tj3y:20130819112757j:plain

手にとったところ。

他のファンデーションよりも少し重めなテクスチャー。

よく伸びますが、粉がたくさん入ってる感じです。

カバー力の秘密はこんなところにあるのかも。

 

f:id:seoe-tj3y:20130819094943j:plain

 コチラがすっぴんの肌。

シミや色ムラ、デコボコなどがきになります。

 

f:id:seoe-tj3y:20130819094951j:plain

 こちらが、リアンフルールのシルキーモイストファンデーションを付けてみた肌。

 

写真見て、びっくりしたのですが、とてもキレイ。

なんか、みんなが言っていたのがわかる気がしました。

 

私が使っている化粧水がとてもしっとりするため、

普段、すっぴんの時は、化粧水のみで過ごしてしまうことも多いです。

クリームなどを使うのを忘れてしまうんですよね。

 

そのため、化粧水後にこれ1本というシルキーモイストファンデーションは私向き。

 

ときどき、化粧水の後忘れて何もつけないで、ファンデーションに突入してしまうことがあるんですよね。

 

手にとったときは、少し重めなテクスチャーだったのですが、肌に乗せると、全然圧迫感なし!

むしろ、BBクリームよりも軽い感じかもです。

 

今年の夏は暑くて、シミが濃くなったような気がする・・・

とりあえず、美白の前に、このくらいキレイにカバーしてくれるファンデがあれば安心です。

 

夕方になっても、くすみなどはありませんでした。

軽いつけ心地なので、夏に疲れた肌にも負担がかからず、快適に過ごせます。

 

シルキーモイストファンデーションの詳しい口コミはこちら>>

 

40代の肌のくすみを取るファンデーション

肌が白くて、今まで難がないと思っていた肌でも40代くらいになると、

 

おや?と思うことがあります。

 

アイシャドウのグラデーションがうまく作れなくなったり、クリアな色の口紅が似合わなくなったり。

 

だいたいそれはくすみが原因。

 

最初は自分の肌がくすんでいるということに気づきません。

 

なんとなく肌の調子が悪いなぁ?

 

ファンデーションの色が合わなくなってない?

 

そんな感じです。

 

でもこれは意外と簡単な方法で解決します。

 

くすみを取ってくれるファンデーションを使えばいいんです。

 

くすみを取ろうとして厚塗りすると、かえって老けて見えます。

 

単にくすみが問題ということであれば、ナチュラルにカバーするファンデを軽く塗る方がきれいです。

 

40代くらいだと、ピンポイントであまり隠しすぎるより、全体的なくすみを一掃するくらいの方がスッキリ見えます。

 

これにぴったりの、肌に一枚ベールをかけたような素肌のような仕上がりになるファンデーションがあります。

 

それはこのファンデーションです。>>

 

 f:id:seoe-tj3y:20130913094619j:plain

 

くすみは、古い角質がきちんと剥がれずに残ってしまっているのも原因のひとつです。

 

血行をよくして、ターンオーバーを促してくれる化粧品をつかってあげます。

 

私が使ってみて、嘘のように肌のくすみが取れてしまうな・・と思った化粧品があります。

 

しかも、面倒くささが一切ないので、毎日パパッと取り入れられて、肌にも負担がなく、スグにくすみが取れる。。

 

あまりにも肌が違うので、ついつい使ってしまう優秀コスメです♪

 

肌の上にのこっている古い角質を拭き取る美容液なんですが、これでほんとに古い角質を拭き取ることができるの??っていうくらい、刺激も何もなくマイルドな使用感。

 

スクラブやピーリングが苦手というひとにもおすすめできます。

 

その化粧品についてはこちらで詳しく紹介しています>>

 

 

 

 

 

よくわからないけど、肌が「イイネ!( ・∀・)b」 っていうファンデーション。

今使っているので、結局一番気に入っちゃってるのかな~?・・・

 

って思うファンデーションは、ハッキリ言って、なんだかよくわからないファンデーション。

 

どうやら、化学合成成分は使ってないということを言いたいファンデみたいです。

 

そういう化粧品とかファンデーションってけっこうありますが。

 

こちらの会社では、その代わり「生命体技術」を使ってます。

 

って\(・o・オイ

 

どう考えてもその会社しか通用しない専門用語で成分を説明。

 

保存や使用感をよくするため、合成成分を使う代わりに植物の生きる力を活用してますが、それでわかりますか?って言われたら全くわからない。

 

 

例えば自然のビタミンCと合成したビタミンCは全く同じものなのに、違うものだと主張する人もいるらしく、

 

「おなじだろぅがぁ~~!」って科学者ならいうのかもしれないですが

 

でも、それはなんとなく同じじゃないだろ。って気がするんだよね。

 

そんな感じが生命体なかんじ?ww

 

 

たぶんね、成分表示を見ただけじゃわからないことを言っているご様子。

 

同じ成分でも由来が違うというのはよくあります。

 

植物由来の成分だけど、その抽出は何を使ってどうやったの?

・・・となると、もう消費者にはわからない世界。

 

でも、このファンデーションは、そういうところも独自で安全にやってるので肌に優しいと主張しているんです。

 

ということで

 

ふーん。そんなに全部が天然由来な肌に優しいファンデーションなら使ってみたいじゃない。

と思って買ってみました。

 

少し面白いところが、色はピンク系とイエロー系の2色しかないところ。

 

そういうこだわった作り方をしているから、いまのところ2色作るのが精一杯らしい。

 

そうですか。

 

私はピンク系を買ってみましたよ。

 

そして、使ってみましたよ。

 

まぁ、普通。

 

さらっとしていて付けている感じがしなくて、軽い感じ。

 

色もキレイ。

 

でもでも、

 

なんとなく毎日それを使いたくなるの。

 

肌が選ぶんだよね。そのファンデーションを。

 

今日もこれにしよう♪って感じで、ついつい手に取ってしまいます。

 

そのファンデーションについてはこちらで紹介しています>>

 

 f:id:seoe-tj3y:20130913095021j:plain

 

崩れにくいファンデーション

 

崩れにくいファンデーションを探している人は多いのですが、ファンデーションの塗り方で崩れにくくなるという方法はあります。

 

例えばこのような方法>>

 

ですが、確かに崩れにくいファンデーションというのもあります。

 

ウオータープルーフなんていうのもその中のひとつですよね。

 

私が使ってみて、このファンデーションは、崩れにくい!と思ったものをご紹介します。

 

その前に、私が考える、崩れにくいというのはどんなファンデーションかっていうことを書いてみたいと思います。

 

一つは、塗るときにムラになりにくいということ。

もう一つは、時間が経っても、ファンデーションを塗っている感が残っていること。

 

塗るときに、ある程度のテクニックを要するようなものだと、崩れにくいのは当たり前だよねって思っちゃう。

 

それから、時間が経つと、ファンデーションはかなりどっかに行っちゃってる感じはするけど、肌を整えてくれていたから、逆にキレイになってる。なんてファンデーションもあります。

 

例えばここで紹介しているファンデーション>>

 

そうじゃなくて、もうちょっときちんと感が残っている。

 

ファンデーションを付けたばかりの肌を限りなく残しているというファンデーションです。

 

このファンデーションは背負ってる看板がデカく、「女優さんの肌」を支えています。

 

過酷な撮影や、ハイビジョンにも対応できるファンデーションです。

 

 

 

どんな厚塗りファンデーションかと思ったら、とんでもない。

 

ほかのどのファンデーションよりもナチュラルで肌に限りなく優しいファンデーションです。

 

このファンデーションのスゴイところは、最初、付けると、至って普通なんです。

 

それで、口コミを見て買った人は、「普通じゃん!」って思う人も多いみたいです。

 

ですが、それはかなり残念な感じになってます。

 

このファンデーションは、使えば使うほど肌が良くなるんです。

 

なので、結果的にキレイな仕上がりになる。

 

肌そのものが整ってくるので、使えば使うほど崩れにくくなる。

 

そんなファンデーションです。

 

コレを使うと、自分が今までどれだけ肌に負担のかかるファンデーションを使っていたかがわかります。

 

そのファンデーションは、ご存知の方も多いかもしれませんが、江原道のファンデーションです。

 

詳しい口コミはこちらです>>

 

 f:id:seoe-tj3y:20130913095317j:plain

 

 

 

 

 

手で付けてムラにならないファンデーション 時短メイクならこれしかない。

 

ファンデーションをキレイに仕上げるコツとして挙げられるのが「スポンジ」を使うことです。

 

ファンデーションは、均一に付いていると、厳密に言えば厚さは部分的に違うのが本当)まるで皮膚のようにフィットして見えます。

 

手で伸ばすと、顔料が余分についている部分が出てきます。

 

これがヨレたり崩れたりする原因になります。

 

スポンジを使うと、不要なファンデーションはスポンジが吸ってしまってくれるので、ムラなく均一に付けられます。

 

スポンジにファンデーションが付いてしまってもったいないと感じる人もいるようですが、もったいないを取るか、肌の美しさを取るかどっちかですね。

 

ですが、たくさんのファンデーションを試していると、手で伸ばしただけでキレイに仕上がるファンデーションというのもあります。

 

顔料の配合が絶妙なんでしょうか。それともほかのことで補っているのでしょうか。

 

たいていは、手で付けてもきれいだけど、スポンジで付けると、驚くほどキレイ。っていうものの方が多いんです。

 

でも、私が知っているのでは1つだけ、スポンジを使うよりもてで伸ばしたほうがいいな。っていうファンデーションがあります。

 

そのファンデーションが最強という意味ではないんですが、(個人的には1番好きですが)時短メイクという意味ではこれが最強だと思います。

 

手で付けるのがカンタンだからそちらを選ぶ。そうすることで、少しだけキレイをあきらめる・・・という選択をしなくていいです。

 

しかもこのファンデーションのスゴイところは、時間が経ったほうが肌がキレイに見えるところです。

 

その理由は開発者じゃないのでわかりませんが、配合されている美容成分にあるようです。

 

付けたとき、ファンデーションで一旦肌をキレイに見せる。(これは当たり前)

その後、どんどん肌の方を底上げしていく。

 

だから、実は夕方の方が自分の肌がキレイです。

 

なので、メイク直しがいらないんです。

 

ファンデーションが付いてなくっても、肌がキレイになってるんですから。

 

なーんて、褒め過ぎかもしれませんが、私の中ではこのくらい完璧・・・というか、ほかのファンデーションと一線を画すものはこれしかないです。

あとは、似たりよったり。

 

時短メイクできるものはたくさんあります。

 

ですが、あえて時短になるこのファンデを選んだほうがよりキレイになれるものはこれだけでしょうねー。

 

そのファンデーションはこちらに詳しく口コミがあります>>

 

 f:id:seoe-tj3y:20130913095514j:plain